ヤコブコーエンのサイズ感を、身近なブランドと比較!履き心地、裾上げはどうなってるの?

JACOB COHEN
Categories

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)はイタリアブランドということもあり、小柄な日本人にとってサイズ感が心配なんて声もあるんですよね。

 

品質に関して悪い口コミはありませんが、具体的な履き心地や裾上げなどのフォローはどうなのかも気になります。

今回は、そんなヤコブコーエンを買う上で必要不可欠なサイズに関する情報をまとめることにしました。

 

 

スポンサーリンク

ヤコブコーエンのサイズ感は?

 

ヤコブコーエンは、ブランドが運営する日本版公式サイトがありません。

なので、サイズ感については各セレクトショップの情報を集約することにしました!

ショップによってサイズガイドが若干違うこともありますが、参考値として役立つはずです。

 

 

ユニクロとサイズ比較

まずは日本人にお馴染み、ユニクロとヤコブコーエン人気定番の「688」のMサイズを比較します。

 

ヤコブコーエン

 

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)J688LTD ウォッシュドコットンポリタイトストレートデニム 64244/1188-W3 53086064052
■返品交換について ※モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。 ※商品は実在店舗での販売もしておりますのでタイムラグにより在庫数のずれが 生じる場合がございます。在庫ありの表示でも品切れの場合がございますので、 あらかじめご了承頂きますようお願いいたします。 ...

30inch(Mサイズ相当)

ウエスト 78㎝
わたり幅 30㎝
裾周り 18㎝

 

ユニクロ

 

{{meta.title}}
{{meta.description}}

30inch(Mサイズ相当)

ウエスト 82㎝
わたり 32㎝
裾周り 20㎝

 

 

ユニクロとヤコブコーエンの比較から分析した結果

これはヤコブのモデルによっても大きく変わると思いますが、ざっくりサイズで見るとユニクロの29インチがヤコブの30インチ相当です。

でないとあのシルエットは出せないですよね…。

ユニクロはストレッチが効くジーンズが売りなので多少小さくても伸びますが、ヤコブはそうもいきません。

サイズを選ぶときには自分が履いているジーンズの1、2サイズ上のものから試すのが〇!

ショップによってはサイズが抜けていることもあるので、ネットでサイズ展開を調べながら買うとより間違いがないと思います。

金額が金額なので「サイズこれくらいで!」と軽い気持ちで買う人はいないと思いますが…。

 

 

スポンサーリンク

ヤコブコーエンの履き心地

 

シルエットは抜群にかっこよくても履き心地はどうなのか?

プレミアム感が高いだけに期待は高まります!

 

一流も認める履き心地

『MEN’s EX』はビジネスパーソン、上質な男のメンスファッション誌。

そこでオススメされるということはあらゆる面で一流ということで間違いないのでしょう。

このツイートをした方も雑誌を見て購入されたようですが、履き心地には満足しているようですね。

 

 

スタイルアップ、高級感、履き心地の三拍子

 

確かに履き心地のいい下着ってハッとしたときに「履いてたっけ!?」となることはあります(笑)

正直、ここまでの履き心地とは思っていませんでした。

生地が柔らかいので肌によく馴染むのかもしれませんね。

それなのに安っぽくみえず、スタイルアップも叶えてくれるんだから凄いアイテムです。

 

 

履き心地はベストサイズだからこそ

海外のハイブランドジーンズには割と多い情報。

ヤコブではあまり見かけませんでしたが、あまりサイズに余裕がなさすぎると、破れるなんてことも。

 

動いたときに生地にゆとりがないと残念に見えることも…。

真の履き心地は自分にとってベストサイズでこそ体験できるもの。

そういう意味でもサイズ選びは慎重に。

 

スポンサーリンク

裾上げ対応は?

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)J688LMDCOM ヴィンテージウォッシュタイトストレートストレッチセルビッジデニム 54116/8792-W2 53085022052
■返品交換について ※モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。 ※商品は実在店舗での販売もしておりますのでタイムラグにより在庫数のずれが 生じる場合がございます。在庫ありの表示でも品切れの場合がございますので、 あらかじめご了承頂きますようお願いいたします。 ...

悲しきかな、JACOB COHENを日本人が買うならば多少の裾上げは必要になってくると思います。

そうなったとき、裾上げはどこに依頼をしたらいいのか注意する点と併せてまとめました。

 

裾上げはどこで依頼したらいいの?

JACOB COHENは、日本で公式サイト、オンラインストアがありません。

 

ということはオンライン上で直接ブランドに裾上げ依頼ができません。

国内で直営店が数店舗ありますが、百貨店のテナントとして入っているので、店頭での裾上げ対応も難しそうです。

ではどこに依頼したらいいのか?

町の洋服のリフォームなどはあまりオススメしません。

裾上げするなら、ネットで調べてジーンズのリメイクを手掛ける専門のお店に依頼することを強く勧めます。

切ったらやり直しがきかないですし、扱いが慣れているところに頼んだ方がキレイに仕上げてくれます。

 

裾上げで注意すべき点

裾に加工が施してあるものは絶対に「はめ込み加工」での裾上げを!

はめ込み加工、他にも挟み込み加工など呼び方はありますが、裾の加工を残して裾上げをする方法です。

古着で出回っているヤコブの商品もチェックしましたが、やはり加工をカットしているものは違和感がありました。

通常の裾上げは1,000円程度、はめ込み加工は3,000円程度かかります。

多少金額は上がりますが、それでも数万円のジーンズを台無しにするよりはマシです。

それに、裾上げの違和感もなくなります。

 

 

以上、JACOB COHENを買う上で知っておくべき情報あれこれをまとめました!

サイズ選びと裾上げの兼ね合いが悩みどころかもしれません。

通販でも購入できますが、自分の着こなしたいスタイルをショップスタッフに伝えてアドバイスを貰いながら選ぶのが間違いなし!

雑誌『MEN’S EX』もオススメです!

Comments

Translate »