エヴィスジーンズはこう選ぶ!選び方のコツをまとめました

エヴィスジーンズ
Categories

エヴィスジーンズには定番のゆったりとしたモデルだけでなく、様々なシルエットのジーンズが揃っています。

 

またエヴィス特有の風合いもあって、いざ買おうにも、どう選んだらいいの?

と思っておられる方もいるのでは。

 

今回は、エヴィスジーンズについて、

コーディネート毎にどのモデルがおすすめかなど、あなたに合ったエヴィスジーンズの選び方をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

①エヴィスジーンズの定番モデルを再度おさらい

 

□Lot.2001

《#2001 No.1》 オールドフィット ジーンズ (赤耳デニム)-EVISU THE OFFICIAL ONLINE STORE
オールドフィット No.1デニム(未防縮加工デニム)使用 ボタンフライ もも周りがゆったりめのストレートジーンズです。 No.1デニム使用のため、洗濯後、ウェストで約5cm〜7cm、レングス(丈)で約9cm縮みます。 サイズ選びにご注意下さい。 着込むほどに生地が馴染み、また、青みが鮮やかで滑ら...

エヴィスジーンズの中でも最もオーソドックスなシルエット。

山根氏が所持していた太めのリーバイス510を再現した定番モデル。

全体的にたるみが出てゆったりとルーズな着こなしが楽しめる。

 

 

□Lot.2000

《#2000 No.1》 ストレートフィット ジーンズ (17ozデニム)-EVISU THE OFFICIAL ONLINE STORE
ストレートフィット No.1デニム(未防縮加工デニム)使用 ボタンフライ 17oz 標準的なストレートジーンズです。 お洗濯後の縮み幅が大変大きい商品のため、サイズ選びには十分にご注意ください。 サイズについて 「No.1 17オンス」デニムは、洗濯後、ウェストで約8cm〜9cm、 レン...

定番モデルよりもう少し細身のシルエット。

カジュアルだけでなくどのようなスタイリングにも取り入れられるので使い勝手が良くエヴィスジーンズの特徴である太めのシルエットが苦手な方にもおすすめ

どんなコーディネートにも合わせやすいので迷ったらこれを選べば間違いないほど鉄板のモデル

 

 

□Lot.2005

《#2005 No.2》 スリムストレートジーンズ (赤耳デニム)-EVISU THE OFFICIAL ONLINE STORE
スリムストレートフィット No.2デニム(防縮加工済デニム)使用 ボタンフライ すっきりとしたスリムなシルエットが特徴です。 RED SELVAGEは青みが鮮やかで滑らかな色落ちが楽しめます。 No.2デニムを使用しておりますので、洗濯後、ウェストで約2.5cm、レングス(丈)で約4cm縮みます。 ...

エヴィスジーンズの中でも最も細いシルエットで裾に向けてテーパードが効いているジッパーフライモデル。

たるみは出ず足のラインをハッキリ見せ、すっきりとしたスリムなシルエットが特徴。

シルエットを活かしてきれい目コーデに合わせる方が多い。

 

 

 

スポンサーリンク

②エヴィスジーンズのモデルの選び方

型番ごとに特徴の異なるエヴィスジーンズ。

色んなリサーチをした結果、選ぶ時のコツはこうなりました!

 

□エヴィスジーンズらしさが好き⇒Lot.2001

エヴィスジーンズらしいゆったりとたるみのあるシルエットが好きな方におすすめなのは断然Lot.2001

エヴィスジーンズ独自のゆとりのあるモデルはアメカジにぴったりです。

エヴィスジーンズはジーンズだけでなくカジュアルウェアも手掛けているので、トータルコーディネートしてみるのも楽しいかもしれません。

ロールアップして足元に軽さを作ったり、ウエストインサスペンダーで上下のバランスを調節すればすっきりとした着こなしもできます。

 

□きれい目コーデが好き⇒Lot.2000

エヴィスジーンズをきれい目にコーディネートしたい方におすすめなのはLot.2000

定番モデルよりやや細身のシルエットはどんな着こなしにも馴染んでくれます。

シンプルなデザインですが、縫製が丁寧なのでこれさえ履いていれば他を安く抑えても全身が安っぽくなりません

迷ったらまずこのモデルを買っておけば間違いないほどの万能選手です。

あえてコンパクトなGジャン革ジャンを合わせてきれい目大人コーデを目指しましょう。

足元はエンジニアブーツを合わせる方が多いです。

 

□おしゃれ上級者⇒Lot.2005

他の人とは違う着こなしをしたいおしゃれ上級者におすすめなのはLot.2005

たるみはほとんどでないので、Lot.2000より更にシルエットがはっきりします。

購入直後は青味が濃いので、ブラックデニムのように柄シャツなどを際立たせるコーディネートがおすすめです。

ジャケットなどできれい目に仕上げたり、異素材をブレンドして装いにメリハリを出してください。

足元をスニーカーでハズしても可愛いと思います。

 

スポンサーリンク

③エヴィスジーンズ、サイズの選び方

エヴィスジーンズのサイズの選び方で一番気を付けたいのは洗濯で「縮む」ことを考慮しなければならない点です。

生デニムは洗濯によってウエストは最終的に1インチ(2・5センチ)程度、丈(股下)は3~5㎝程度縮むので、それを把握した上で希望の仕上がりサイズを選ぶようにしましょう。

基本的にウエストまわりに自分の拳がギリギリ入る位太もも部分のデニムを一つまみできる位余裕があるものを選んでください。

オンラインで購入する際は「洗いあり」を選択すると、店舗で洗濯・乾燥したものを届けてくれます。

最初はどの程度縮むか予想が難しいと思うので、直営店で試着し、店員さんに相談することをおすすめします。

 

 

ちなみに…。

私はレディースのストレッチデニムを本店で購入したのですが、履いていて伸びることも考慮してほぼジャストサイズを選びました。

洗濯後の縮みは想定内だったのですが、どれだけ履いても良い意味で伸びないのに驚きました。

通常のジーンズならとっくに膝抜けしてもおかしくないのに、いつまでも最初と同じシルエットで履くことができるのです。

かと言って履いていてストレスを感じることはなく、色落ちしてちゃんと味も出てきます。

 

ストレッチデニムでここまで高品質のものを購入した事がなかったので、もしかしたら他のブランドでもそうなのかもしれませんが、私ははじめてストレッチデニムを「育てる」感覚を味わうことができました。

通常のデニムの伸びを想像して購入すると思ったより伸びない!ということになるかもしれないので、やはりはじめは店員さんに相談した方が良さそうです。

 

 

ジーンズのサイズは各ブランドごとに微妙に違っているので、把握するためにはたくさん試着することが一番だと思います!

なるべく多くのジーンズに足を通して、自分にぴったりの一本を見付けてください。

Comments

Translate »