ヤコブコーエン、ジーンズの評判と感想まとめ

JACOB COHEN
Categories

さて、今回は!

 

イタリアブランド、ヤコブコーエンについて、日本ユーザーの評判についてリサーチをしました。

評判の信憑性を高めるために、いい評判も悪い評判も集めています。

後半ではリサーチ結果を分析して、よりブランドの評価について迫ります!!

 

スポンサーリンク

ヤコブコーエンのいい評判

それでは、まずはいい評判から。

海外製の品質に少々不安がある人もいるのでは?

そんな方は要チェック!

 

やはり高いだけあって品質はいい!

写真で見ても分かる上品なディティール!

ヤコブコーエンの掲げるディティールへの拘りは誰もが認める本物。

このジーンズもボタン、ステッチに拘りが感じられます。

ハイブランドでも値段と品質が見合わないものは少なくありませんが、

こちらは値段にふさわしい品質と言っていいと思います。

このデザイン、シルエットは類似品があったとしても、細部の細工や技

術は唯一無二のものでしょう。

SNS上でも「高い!」という声は多く、手が出ないと嘆く人もいますが、購入した人で「後悔した!」という声は見当たりませんでした。

 

 

履き心地も抜群

イタリアスーツってスタイリッシュでカッコイイですよね。

スタイリッシュ=タイト、きつい

というイメージはありませんか?

ヤコブコーエンのジーンズは履きやすく、生地も柔らかいので動きやすいんです。

見かけはとてもしっかりしているので、履き心地と引き換えに少し安っぽかったり、所帯じみて見えるようなこともありません。

テーラード・ジーンズと称されるだけあるプレミアム感。

 

ブランド名に恥じない品質とディティールは評判です!

皆さんが言うように値段はしますが、その価格設定こそ拘りに対しての対価なのです。

 

スポンサーリンク

ヤコブコーエンのマイナスな評判

では、次にユーザーがどんなところに不満を持っているのかリサーチしてきました。

日本人の体型に合わないという口コミが多いと思っていましたが、予想外の結果に…。

 

 

匂いの好き嫌い

ヤコブコーエンはジーンズの製造過程でフレグランスをつけています。

香りでブランドのイメージを表現しているのです。

その香りが「好き」「ほのかに香る」という人もいれば、「匂いが苦手」「香りがきつすぎる」と感じる人もいるようです。

このブランドだけでなく、お店のフロア内で香りを炊いてそのブランド独特の空間を演出することは珍しくありません。

以前、ショッピングモールに入っているブランドがその香りが元でクレームになったケースをみたことがあります。

 

個人的には好きな香りだったのですが…。

フレグランスは人によって感じ方に大きな差がでるのでちょっと難しい問題かもしれません。

 

 

欠点ではないが、購入が難しい

ただ、欠点というわけではありませんが、購入が難しいという声をみかけました。

といっても扱っているお店が少ないわけではありません。

ネットでも購入できますし、セレクトショップでの取り扱いもあります。

 

ただ、取扱いのサイズがショップによってまちまちらしいのです。

 

ある程度気合を入れて払う金額なので、自分にベストなサイズが欲しいですよね。

ZOZOや楽天でも購入できるので、探せば見つかります。

 

以上、マイナスの評判についてまとめました。

 

決してマイナーなブランドではありませんが、「日本で誰もが知る!」というほどの知名度を持っているわけではないので、単純に情報が少ないこともあるかもしれません。

簡単に購入できる金額ではないだけに一件一件の情報に信憑性はあるのでは?と推測します。

 

スポンサーリンク

ヤコブコーエンの個人的な感想、意見

リサーチした結果の感想、意見をつらつら述べたいと思います。

 

ジーンズというジャンルの枠を超えている!

 

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)J622 ウォッシュドコットンポリストレッチタイトストレートデニム 60660/13-W1 53086079052
■返品交換について ※モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。 ※商品は実在店舗での販売もしておりますのでタイムラグにより在庫数のずれが 生じる場合がございます。在庫ありの表示でも品切れの場合がございますので、 あらかじめご了承頂きますようお願いいたします。 ...

ディティールやコーデを見て感じた率直な感想は

「本当にジーンズなんだろうか?」

ということ。

というのも、日本ではあまり見られないボタンのカラーリング、パッチには高級感があり、その一つ一つの細工がジーンズの種類によって総合的にデザインされているのです。

ジャケットやシャツ、ネクタイと併せているコーデも多く、しかも全く違和感なし!

これは、ジーンズであれど、ジーンズではない…ジーンズの概念が覆されました。

 

若者よりもワンランク上の大人のアイテム

ご指定のページが見つかりません - WEAR

 

若者が履くよりも大人の雰囲気漂う男性のほうが似合うかも?

大人の品格をもったメンズが履けば、よりヤコブコーエンのプレミアム感が引き立つように思いました。

「ジーンズの歳ではないし…」という年齢にこそマッチするはず。

仕事以外でジャケット、シャツを着る機会が増えるにも程度上の年齢になってからですし。

使い方によってはとても幅広い年代に受け入れらるブランドだと感じました。

当然若者に似合わないというわけではありません!

Tシャツやカジュアルシャツを使ったコーデも沢山ありました。

 

ある程度体格が選ぶのでは?

OK.A|ALDENのローファーを使ったコーディネート - WEAR
ALDENのローファーを使ったOK.Aのコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

SNSで意外にもキツイ、入らない等呟いている人はいませんでした。

ユーザー層によるのかもしれませんが…。

あのシュッとしたラインは体型が太めな人が着こなすのは難しいと思います。

あまりパツパツになるのも格好悪い。

あと、モデルによるとは思いますが、大分裾上げをしないといけないようなら避けたほうがいいと思います。

160㎝で格好よく履いている人もいますが、場合によっては短足に見えてしまうこともあります。

縦のラインが映えるジーンズなので、体格とモデル選びのマッチングは重要そうです。

 

 

 

今回はヤコブコーエンの世間の評判とその情報を元に分析を行いました!

価格相応の価値は十分あるようです!

セレクトショップでの取り扱いもあるので、探してみてくださいね!

Comments

Translate »