AGジーンズ、選び方で失敗したくないならこれだけは守って!

AGジーンズ
Categories

セレブご用達のAGジーンズ

着ている人を自然にオシャレに見せてくれるジーンズです。

 

ついつい憧れてしまうジーンズですが、一口にAGジーンズと言っても実はその中でもシルエットが13種類(2019年4月4日時点)もあります。

 

正直、値の張るジーンズなので、買うなら失敗はしたくないところ。

 

そこで今回は、そんなAGジーンズ初心者でも簡単にできる、

自分にピッタリのAGジーンズの選び方を紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

定番モデル

まず13種類もシルエットがあるので、「これを買っておけばまず失敗はしない」というAGジーンズの超定番モデル3つを紹介していきたいと思います。

 

Dylan

 

DYLAN/スリムスキニー/2 YEARS SATTELITE
AG Jeans(エージージーンズ)のDYLAN/スリムスキニー/2 YEARS SATTELITEの商品詳細です。日本公式サイトならではのコンテンツと豊富なアイテムを展開しております。

 

まずはDylanと呼ばれるスキニーシルエットのモデルです。

 

細身で窮屈という印象が強いスキニーシルエット。

でもストレッチ素材がしっかりと使われているので、ストレスフリーで履いていただけると思います。

 

特に上記の品番に関しては、他の同じシルエットの品番と比べ、

8.5オンスとさらにライトオンス(通常:11オンス)の生地を使用。

 

夏の暑い時期でも普段より過ごしやすく感じると思います。

 

また、今回の物に関してはダメージ加工が施されていますが、濃紺の状態を残しています。

これから使用していく時も自分オリジナルの色落ち、経年変化を楽しむことができますね。

 

Matchbox

 

MATCHBOX II/スリムストレート/23 YEARS
AG Jeans(エージージーンズ)のMATCHBOX II/スリムストレート/23 YEARSの商品詳細です。日本公式サイトならではのコンテンツと豊富なアイテムを展開しております。

 

こちらはAGジーンズの定番モデルでもあるMatchboxです。

 

細身のストレートシルエットになっているので、他のブランドのストレートシルエットよりもスリムに見えます。

 

さらに近年では日本人の体形に合わせてリフォームされた、MatchboxⅡと呼ばれるシルエットも出始めました。

 

AGジーンズの定番シルエットをさらに日本人向けに改良していることから、Matchboxよりさらに日本人にはオススメのシルエットになっています。

 

ゆとり、履き心地を保ちながらも、シルエットもスッキリ見せているのが特徴です。

 

 

Tellis

 

TELLIS/スリムテーパード/10 YEARS SANTA FE
【店舗受け取り予約をご希望のお客様】 エージー表参道・玉川高島屋・阪急メンズ東京・阪急メンズ大阪・阪急うめだ本店・大丸神戸にて 商品をご購入いただける店舗受け取り予約対象商品です。 ご希望のお客様は商品をカートに入れ、購入ステップにて店舗受け取りをお選びいただけます。 【サイズ交換無料サービス】 ご予約商...

 

 

TELLIS/スリムテーパード/16YEARS STEEPLEJACK
AG Jeans(エージージーンズ)のTELLIS/スリムテーパード/16YEARS STEEPLEJACKの商品詳細です。日本公式サイトならではのコンテンツと豊富なアイテムを展開しております。

 

最後にこちらも大人気のTellisというシルエットです。

 

Matchboxと似たようなシルエットですね。

しかしMatchboxはスリムストレートに対して、Tellisは細身のテーパードシルエットになっており、Matchboxよりも足元がスッキリしているのが特徴です。

 

細すぎず太過ぎずよ程よい太さで、スタイルを問わずに様々なコーディネートに合わせることができます。

 

 

スポンサーリンク

ピッタリのシルエットの選び方

今度は、気になるAGジーンズのシルエットについて。

 

先に紹介した3つのシルエット、どのような基準で選んだらいいかを私なりに紹介していきたいと思います。

 

細身のシルエットが好き、足長効果を狙うならDylan

 

私のような低身長短足という場合はこのシルエットがオススメです。

 

後に紹介するMatchboxやTellisと比べてみると

股の間のスペースを見ても分かる通り太腿部分のシルエットが一回り細いのが分かります。

 

 

今回はスニーカー&ロールアップでカジュアルなテイストにコーディネートされていますが、

ワークブーツ、ドレスシューズでも合いそうなシルエットですね。

 

 

男らしいコーデはMatchbox

 

 

 

お次はMatchboxです。

先ほどの定番モデル紹介でも言いましたが細身ですがストレートシルエットになりますので、腰からストンと落ちるようなシルエットになっています。

 

裾もテーパードがかかっていないので裾幅が広く、ブーツとも相まってワークテイストや男らしさが表現できるモデルだと思います。

 

リラックスシルエットはTellis

 

 

こちらのシルエットは特にアメリカの西海岸のセレブのコーディネートをイメージさせられます。

 

写真の様にシンプルにスリッポン無地Tシャツに合わせても1つのコーデとして成立させてくれるデニムです。

 

他にもジャケットに合わせて抜け感を出して合わせている方も多く見かけます。

ある程度きれいなシルエットを保ちつつ、リラックス感を出せているところや、

加工、色合いでキレイ目シルエットに程よい抜け感を出せるといったところが人気の秘訣だと思います。

 

スポンサーリンク

サイズ選びで気を付けたいこと

 

最後にAGジーンズのサイズ選びに関してです。

これはAG全般に言えることですが、まず試着をすること!

 

なぜならそれぞれのジーンズのサイズガイドを見ていると品番間でかなりばらつきがあるからです。

 

品番Aでは30インチではピッタリだったのに、品番Bの30インチではガバガバなんてこともありかねません。

 

これはたとえ同じシルエットでも念のため、試着は1本ごとにした方が良いかと思います。

 

 

次に丈の長さです。

 

下の写真はMatchboxのコーディネートです。

 

先程見た同じくMatchboxと比べて、丈が短く、足元がかなりスッキリしています。

前のワイルドな男性のコーディネートとガラッと変わりましたね。

 

これで分かったように特にAGジーンズでは丈の長さが重要です。

 

オススメとしてくるぶしが隠れるか隠れないかくらいが、AGジーンズらしいコーディネートができると思います。

 

 

今回特に定番の3シルエットを紹介してきましたが、

その3シルエットの中でも様々なデザイン、加工があります。

 

また他にも今回紹介できなかった品番がたくさんありますので、

気になった方はお店やオンラインストアでチェックしてみて下さいね!

 

Comments

Translate »