ストライクゴールド、ジーンズ初心者さんでも大丈夫!選び方をご紹介

ストライクゴールド
Categories

こだわりがつまった国産ジーンズ、ストライクゴールド

 

この記事では、その定番モデルからぴったりな選び方、普段づかいの方法まで総まとめ!

 

ジーンズ初心者さんでもご安心を!玄人さんはひとつの意見としてご参考に!

 

スポンサーリンク

ストライクゴールドの特徴と定番モデル

まずは、ストライクゴールドの定番モデルについて簡単なおさらい。

詳しくは、こちらの記事にまとめているのであわせて読んでみてください。

 

ストライクゴールド、日本デニム発祥の岡山が誇る特徴と定番モデル!
ストライクゴールドの名前を知っている人も、知らない人もそのジーンズを見て日本のブランドとは思わないかも。 というのも、とてもアメリカンなジーンズが揃ってい...

 

それでは、以下紹介していきます!

 

【クラシックシリーズ】

【SG5103】 The Strike Gold ストライクゴールド オリジナル右綾15oz横グレースラブセルビッチ クラシックストレートジーンズ | すべての商品 | Klaxon Online Store
「Klaxon Online Store」で取り扱う商品「【SG5103】 The Strike Gold ストライクゴールド オリジナル右綾15oz横グレースラブセルビッチ クラシックストレートジーンズ」の紹介・購入ページ

 

腿から膝にかけてタイトに絞られたタイトストレート。

それがクラシックシリーズ

 

拘りぬかれた贅沢の大人のジーンズです。

 

生地の小さな格子状の集合は履きこむことでヴィンテージの風合いに変化し、エイジングの楽しさを教えてくれます。

 

 

【レギュラーシリーズ】

https://item.rakuten.co.jp/klax-on/sg1101/

ストライクゴールドのスタンダードモデル

 

ジーンズの楽しみを知ってほしい!

という願いのもと、細部まで考え抜かれた拘りがつまっています。

 

股上浅めでストライクゴールドの中でも細いモデル。

着まわし力もあり、品質も確か。

 

まさに親しみを持ってもらうためのレギュラージーンズ。

 

【スーパースラビーシリーズ】

【SG7105】 The Strike Gold ストライクゴールド オリジナル右綾17oz横スーパースラブセルビッチ スタイリッシュストレートジーンズ | The Strike Gold,JEANS,SG71XX | Klaxon Online Store
「Klaxon Online Store」で取り扱う商品「【SG7105】 The Strike Gold ストライクゴールド オリジナル右綾17oz横スーパースラブセルビッチ スタイリッシュストレートジーンズ」の紹介・購入ページ

スーパースラビー

糸に拘ることで究極のザラ感を表現。

他では体験できない履き心地を体験できるのがポイント。

ウエストのもたつきを抑え、緩やかで自然なテーパードをかけたストレートジーンズ。

 

【タフシリーズ】

【SG9103】 The Strike Gold ストライクゴールド オリジナル右綾24ozエクストラヘビーセルビッチ クラシックストレートジーンズ | すべての商品 | Klaxon Online Store
「Klaxon Online Store」で取り扱う商品「【SG9103】 The Strike Gold ストライクゴールド オリジナル右綾24ozエクストラヘビーセルビッチ クラシックストレートジーンズ」の紹介・購入ページ

 

タフシリーズ。

ストライクゴールドの中でも、世界トップクラスのクオリティを誇る上質なジーンズです。

 

無造作に履き古したワークウエアとしての経年変化を再現するため、生には他では体験できないコシと質量感。

細身のタイトストレートでヘビロテできるように考えられています。

 

 

【クールシリーズ】

【SG3105】 The Strike Gold ストライクゴールド オリジナル左綾高密度17ozセルビッチ スタイリッシュストレートジーンズ | すべての商品 | Klaxon Online Store
「Klaxon Online Store」で取り扱う商品「【SG3105】 The Strike Gold ストライクゴールド オリジナル左綾高密度17ozセルビッチ スタイリッシュストレートジーンズ」の紹介・購入ページ

ストライクゴールド唯一の左綾モデル。

それがクールシリーズ。

 

この左綾というのは織り模様のことです。

ほとんどのデニムは生地表面の織り模様が右上から左下に走る右綾。

それに対し、このシリーズはその逆をいくのです。

 

右綾では味わえない左綾独特のフラットでソフトな表面でエイジングも特別な風合いを感じることができます。

少し違う味を楽しめるジーンズです。

 

スポンサーリンク

ストライクゴールド、自分に似合う着こなしは?

 

着こなし別にストライクゴールドを使ったコーデを見ていきましょう!

どんな感じになるかのイメージに。

 

アメカジっぽく履きたい

t|JOURNAL STANDARDのジャケット/アウターを使ったコーディネート - WEAR
JOURNAL STANDARDのジャケット/アウターを使ったtのコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

 

ほどほどのアメカジ感。

グリーンのアウターにあうんですよね。

 

このスタイルであれば細身のモデルでも、ストレートでも相性がいいです。

 

 

とにかく普段づかいしたい

X|Reebokのスニーカーを使ったコーディネート - WEAR
Reebokのスニーカー「ユニセックス リーボック ポンプフューリー バリスティック グレー Reebok INSTAPUMP FURY OG V65751」を使ったXのコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

ラフ!

白いTシャツにインディゴの美しいジーンズ。

 

これぞジーンズのベーシックスタイルともいえます!

 

しかし、上質な生地と細部まで拘りがつまったジーンズです。

 

日常的に履いてもヨレず、むしろ履き続けることでエイジングがかかっていきます。

 

普段着に上質なアイテム、履く楽しみまでプラスしてくれます。

 

ストレートシルエットの履き方がわからなくても…

ご指定のページが見つかりません - WEAR

ストレートはダボっと感が難しいと感じる人も。

 

そんな人にはトップスもシンプルにして小物をプラスしたり、あえてメリハリをつけないストンと落ちるシルエットもいいですよ。

 

その場合、ロールアップの幅と丈で全体のバランスをとるのがいいでしょう。

 

上級者向け

 

サスペンダーって使うの難しいですよね。

でもこれぞアメカジって感じもします!

本当にお洒落。

 

シューズとの相性も抜群です。

真似してみても面白いと思います!

 

 

スポンサーリンク

ストライクゴールドを買う際のポイント

 

ストライクゴールドはこだわりぬいているからこそ、選んで購入する前にぜひとも知っておいてほしいポイントがあります!

 

洗うと縮むのを考慮して!

ノンウォッシュジーンズの場合は、洗うと当然縮みます。

 

そんなこと知っているよ!

という人もいると思いますが、初心者の方は気をつけてサイズ選びをしてください。

 

買う前にチェックしておくことが大事です。

 

ストライクゴールドデビューをして洗濯を失敗した人、SNS上でちらほら見かけましたからね!

 

ノンウォッシュの場合は縮むことを見越して大きめのサイズを買うこと。

洗うことで4cm縮むというツイートもありました。

 

 

はじめは履きづらい

ストライクゴールドの想いのひとつ、あえて加工をせずに素材そのままの生地を使用

 

自分の唯一無二の相棒にしてほしいという願いのもと、購入当初の生地は硬く作られています。

 

自転車を漕ぐのも困難という人もいましたが、ちょっとそれは言いすぎかな…。

 

履く頻度にもよりますが、3ヶ月ほどでいい具合にヒゲもできてきて馴染んでくるよう。

 

夏場に馴染ませようとすると大変なので、涼しい時期から始めたほうがいいと思います。

 

裾上げ対応は丁寧!でも慎重に

裾上げは直営店、オンラインストアでも受け付けてくれます。

 

直営店で直接店員さんと相談しながらするのが一番ですが、店舗も少ないですし、難しいですよね。

 

もしオンラインストアで裾上げを依頼する場合、

ノンウォッシュは縮みを見越しての裾上げを受け付けていません!

 

ただ、取り寄せたものを一度自分で洗濯して縮ませた状態で採寸、元払いで発送することで対応してくれます。

 

裾上げ1回無料サービスは購入後一ヶ月なのでお早めに。

手間はかかりますが、こういうサービスが附属しているのはさすがですね!

 

ワンウォッシュは通販の備考欄に採寸入力で受け付けてくれますが、裾上げ後の返品は効きませんので失敗は許されません。

 

不安な点は一度問い合わせてみるとよいでしょう。

 

 

以上、ストライクゴールド総まとめでした!

 

日本でしかできないジーンズがここにあり。

 

「かっこいい」というだけでなく細部への拘り、モノづくりへの想いを少しでも知ってもらいたいジーンズです。

Comments

Translate »