硬派な桃太郎ジーンズ!コーディネートや合わせ方はこうする!

桃太郎ジーンズ
Categories

ジーンズに関わらず気に入った服を見つけてしまうと、つい後先考えずに購入してしまって、後々合わせる服がない

どうやってコーディネートに取り入れるか分からない

なんて経験がある方は少なくないと思います。

私もその一人で、何回か同じ過ちを懲りずに繰り返したことがあります(笑)。

今回はその反省で私が次に履き潰そうと考えている桃太郎ジーンズでどのようなコーディネートができるか調べてみました。

 

スポンサーリンク

1.桃太郎ジーンズの定番モデル

まず桃太郎ジーンズにどのようなモデル、シルエットがあるか簡単に説明してきます。
桃太郎ジーンズは主に3つのモデル(レーベル)5つのシルエットから成り立っています。

3つのモデル(レーベル)

最初に3つのモデルのそれぞれの特徴を簡単に見ていきましょう。

 

銅丹レーベル

MOMOTARO JEANS 銅丹レーベルG003-MB Vol.2
MOMOTARO JEANS 銅丹レーベル G003-MB 今回は細部を取り上げます。 様々なところに桃を意識したオリジナリティーが発揮されていて、遊び心が満載。 各ブランドの特徴がでやすいバック。 右のバックポケットにのみ入るステッチは桃をイメ...

他のモデルよりも軽いオンスで作られています。バックポケットの黄色いステッチが特徴です。

 

出陣レーベル

Sumally

 

バックポケットのペンキで描かれた二本線が特徴です。ペンキの色落ちの経年変化も楽しむことができます。写真はペインターパンツですかね。

 

ヴィンテージレーベル

防縮、防ねじり加工、毛焼きが行われていないモデル。

ジーンズ本来の生地感、エイジングを楽しみたい方はこのモデルがお勧めです。

 

5つのシルエット

次に主な5つのシルエットです。

太い順に

クラシックストレート

スリムストレート

スリムテーパード

タイトストレート

ナローテーパード

があります。
レーベルごとにあるシルエットとないシルエットがあるので、一覧にしてまとめてみました。

定番モデル・シルエット一覧表

 

このように、モデルごとであるシルエットとないシルエットがあるので、注意しないといけないですね。

その他にもミドルストレートペインターズパンツなどのシルエットがありますが、これに関しては、マイナーなシルエットになりますので、オフィシャルのホームページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

2.コーディネート

次に先程紹介したモデル・シルエットの着こなしを見ていきましょう。

まず先に太めのシルエットから見ていきましょう。

 

TKD|桃太郎ジーンズのデニムジャケットを使ったコーディネート - WEAR
桃太郎ジーンズのデニムジャケットを使ったTKDのコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

 

薫|Levi'sのデニムジャケットを使ったコーディネート - WEAR
Levi'sのデニムジャケットを使った薫のコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

 

太めということもあってよりアメカジスタイルのコーディネート向きなのかもしれませんね。

両方ともデニムオンデニムでとても素敵だと思います。

私もこんなコーディネートができたらいいのですが、いかんせん低身長&短足なのでタボッと見えてしまうんですよね、残念です。
また1枚目の写真でも分かるように、出陣レーベルでのジーンズとデニムジャケットのセットアップも画像を探している中で多く見かけました。

私なら、細見の出陣レーベルのジーンズで試してみたいコーディネートですね。

 

次は細身のシルエットのコーディネートも見ていきましょう。
細身のシルエットとしてはおさらいした通りナローテーパードタイトストレートがありますね。

 

ふみ|BURBERRY BLACK LABELのTシャツ・カットソーを使ったコーディネート - WEAR
BURBERRY BLACK LABELのTシャツ・カットソーを使ったふみのコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。
Sidney|DIESELのシャツ・ブラウスを使ったコーディネート - WEAR
DIESELのシャツ・ブラウスを使ったSidneyのコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

細身のシルエットだと、足がスッキリ見えて、アメカジブランドですけれども、綺麗目に着こなすことができますね。

細身ですがスキニ―と比べると足首がキュッと締まっておらず、少しだけゆったりとしていますが、そこまで気にならないですね。

むしろ革靴と合わせるならあまり足首は締まってない方がいいかもしれません。

スニーカーと合わせるのなら2枚目の写真の方のような少しだけボリュームがあった方がいいかもしれません。

それかコンバースのハイカットのスニーカーもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

3.コーディネート総評

桃太郎ジーンズはもともとアメカジのブランドなので、あまり僕好みの綺麗目カジュアルにはあまり当てはまらないのかなと思っていましたが、

細身のシルエットを選べば綺麗目のコーディネートにも合うということが先ほどの後半2枚の写真で分かりました。

また1枚目で着られていた出陣レーベルのデニムジャケットとのセットアップも是非試してみたいコーディネートですね。

このように色々なシルエットがあり様々なスタイルにフィットすると思いますので、まずは取扱店に行って試着するのがいいと思います。

Comments

Translate »