【ジョンブル】Johnbullっ…コーディネートに活かすベストな方法とは

Jhonbull
Categories

素朴だけれど、ちょっとユニークなジーンズを手掛けるジョンブル。

 

他では出来ないジョンブルならではのコーディネートを、今回は解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

ジョンブルジーンズの知っておきたい定番モデル

 

まずはジョンブルの定番モデルを抑えてコーデの参考にしましょう

ちなみに、定番モデルについてもっと詳細な情報は、前回の記事を読んでみてください。

 

ジョンブル、実は国産!定番モデルとその魅力に迫る
最近ジワジワきているブランド、Johnbull(ジョンブル)をご存じですか? 日本のジーンズブランドで、ユニークなデザインが特徴! 辿ってきた歴史も...

 

 

 

フレックスシリーズ

フレックススリムテーパードジーンズ

 

今まで経験したことがない履き心地をジョンブルが追求し、開発されたオリジナルファイブポケットストレッチデニム。

 

横糸に通常よりも太いポリウレタンを使用したことで強いストレッチ性を実現。

 

柔らかく、ストレスのない履き心地のジーンズ

 

スナッグシリーズ

スキニーデニムパンツ

ジョンブルの中で最も細見のスキニーシルエット。

 

ハイパーストレッチデニムを使用し、ベーシックな5つポケット。

 

伸縮性があり、柔らかい質感でスキニーとは思えない履き心地。

 

タイトなシルエットはジャケットスタイルにもマッチします。

 

ブルーライン

BLUE LINEストレートジーンズ

インディゴよりも青みが強くでる本藍(天然藍)で染められたブルーライン。

 

鮮やかな青はリネンを思わせ、柔らかい印象を与えます。

 

履き心地にも細かな気配りがあり、ステッチもシンプル。

 

白にあわせるとグッと映えます。

 

 

ブラックライン

BLACK LINE テーパードジーンズ

デニム、ステッチ、ボタン全てブラックで統一されたブラックライン。

 

上品な漆黒の秘密は光沢をおさえるために樹脂でコーティングが施されているため。

 

何にでもマッチするスマートな一本。

 

 

スポンサーリンク

ジョンブルジーンズのコーデ

 

それでは、ジョンブルのジーンズを使ったオススメコーデをご紹介します!

 

張り切ってキマりすぎたコーデよりも「この人お洒落!」と思わせるシンプルでさり気ないコーデが多かったです。

 

スナッグシリーズを使ったコーデ

Johnbull Private labo 京都店

 

ボリュームのあるアウターと、スキニーとの組み合わせ。

 

スマートなスニーカーでは少し物足りない感じになってしまうかもしれませんが、ゴテゴテした白スニーカーがスポーティー感をプラスしています。

 

もう少しカジュアルなスタイルが好みの人はロールアップとシューズの間をソックスで埋めてもいいと思います!

 

フレックスシリーズを使ったコーデ

Johnbull Private labo 京都店

こちらはフレックスシリーズのアンクルパンツ。

 

優れたストレッチ性が魅力ですが、細すぎない程よいテーパードが柔らかい印象でいいですね。

 

トップスのロングコートシャツの色味とも相性抜群。

 

シャツの襟が流行りのノーカラーなのも落ち着いた知的な印象も与えます。

 

アンクルパンツはシンプルにTシャツとあわせても爽やか。

春先にオススメです。

 

 

ブルーラインを使ったコーデ

Johnbull Private labo 京都店

 

こちらはジャケットもブルーライン。

ブルーラインは明るいインディゴが爽やか。

 

ステッチ、シルエットもシンプルでデニム+デニムでも重たくなりません。

 

ジョンブルのスタッフさんも全身ブルーラインを着ている人がが多かったです!

 

トップスを白にすれば夏でも爽やか。

ロールアップしたときに見えるセルビッチも素敵ですね。

 

ブラックラインを使ったコーデ

Johnbull Private labo 原宿店

全身黒でまとめたブラックコーデ。

 

こちらもジャケットまでブラックライン。

 

ソックスの差し色でこなれ感が出てシンプルになりすぎないのがいい。

 

全身ブラックで統一するのって簡単そうに見えて、質感が他のアイテムより目立つので案外難しいんですよね。

 

ロールアップよりもブーツインしたり、逆にシンプルな足元のほうがマッチすると思います!

 

 

番外編:オーバーオール

Johnbull Private labo 博多店

まさにワークウエア、オーバーオール!

 

縦にストンと落ちるシルエットは体型もカバーしてくれます。

 

ジョンブルのオーバーオールは軽いので疲れ、肩こり知らずです。

 

番外編:ワイドシルエット

モノトヒト by Johnbull

こちらはタイパンツ、ウエストのベルトラインが特徴的ですよね。

ジョンブルはワイドシルエットのジーンズが人気。

 

シャツインしてもカジュアルでオシャレ!

 

スポンサーリンク

ジョンブル ジーンズのコーデを解析!

 

みんながジョンブルをどうコーデしているのかまとめてみました。

 

全身同じ色でまとめるコーデが多い!

フレックススリムテーパードジーンズ

 

ブルーライン、ブラックラインはトップスも同じものを着用しているコーデが多かったです。

 

他にもメンズは全体的に黒でまとめている人が目立ちました。

 

全身ブラックコーデはモードになりすぎたりすることもありますが、ジョンブルはジャケットもジーンズもシンプル。

 

シルエットはゆとりのあるデザインが多いので柔らかい印象に仕上がります。

 

同じ色味で統一したいのであればトップスもジョンブル がオススメ。

 

特にブラックラインのデニムジャケットは表面がマットでカッコイイです。

 

 

ゆったりめのシルエットが人気

https://www.privatelabo.jp/item/21190.html

デニム以外でもワイドシルエットのボトムが人気。

 

サルエル、タイパンツは裾にテーパードがかかっています。

 

なので、トップスをインして股上まで見せるとカジュアルに、股下だけ見せればまた違った雰囲気が楽しめる万能アイテム。

 

体型に自信がない方と悩んでいる人は是非試してみて!

 

 

シンプルコーデが映える!

https://www.privatelabo.jp/item/21259.html

 

ジョンブルのデニムは他のブランドと質感が違って、柔らかい印象のものが多いです。

 

スタッフさんのスナップもモノクロやシンプルコーデが目立ちました。

特別気取らなくても、サラッとあわせられてお洒落。

 

良く考えられてるなあと言う感じですね。

 

日本人の体型を熟知し、デニムと真剣に向き合ってきたからこそのディティールとシルエットなのだと思います。

 

個人的には、迷っている人はブラックラインがオススメですよ!

 

ジョンブルはトップスもかっこいいので是非、ご自身でも調べてみてくださいね!

Comments

Translate »