【DIESEL】ジーンズのコーディネートは、その特性に合わせる!

DIESEL
Categories

ディーゼルのブランドイメージは「ちょっと派手」と思っている人が多いでしょう。

しかし、実は幅広いコーディネート

に合わせられるのはご存知でしょうか?

 

 

今回は誰でも活用できる、ディーゼルのオススメコーディネートを提案していきます。

 

スポンサーリンク

ディーゼルの定番モデル

 

ディーゼルの定番シルエットを総ざらい!

 

ディーゼルの定番モデルについて、詳しくはこちらの記事から。

ディーゼルのジーンズ大解析!魅力と定番モデルはこれ!
DIESEL(ディーゼル)はメジャーなブランドなのでご存知の人も多いはず。 幅広い分野を手がけているので、人によって思い浮かべるアイテムが違うかもしれませ...

 

ジョグジーンズ

https://www.diesel.co.jp/products/detail.php?product_id=2006768&brand=diesel&subcat=men&classcategory_id1=2020028&category_id=10003

 

ディーゼルの大ヒット商品!

 

ジーンズのディティールとジャージの履き心地を融合させたいいとこどりの新顔。

 

動きやすく、着回し力も高い、今や主力商品の一つです。

 

キャロット

https://www.diesel.co.jp/products/detail.php?product_id=2006022&brand=diesel&subcat=men&classcategory_id1=2304901&category_id=10003

 

ディーゼルの主力商品のひとつで立ち姿がスッキリ見えるのが特徴。

 

スキニーとストレートの間の細さです。

 

シューズにあわせてロールアップをして履いても、そのまま履いてもおさまりよくまとめてくれます。

 

スキニー

DIESEL ONLINE STORE Tepphar 089AW - デニム - MEN/メンズ - DIESEL(ディーゼル)公式オンラインストア
DIESELデニムの中でも常に人気のスリムフィット「TEPPHAR」は、さまざまな体系の方が似合う万能モデル。美しくかかったテーパードシルエットが人気の秘訣。スニーカーでもブーツでも、どんなシューズでもクールに見せてくれるディーゼルを代表するスタイルの1つです。こちらはストレッチファブリックの履き心地抜群のインディゴブ...

ディーゼル一番人気。

 

脚のラインにぴったりフィットするデザイン。

 

新品はものによって糊で硬く感じるものもあるかもしれませんが、見た目より伸縮性があるんです。

 

足長効果抜群で、使いやすいシルエットなだけに種類が豊富なのも嬉しい。

 

ストレート

https://www.diesel.co.jp/products/detail.php?product_id=2001924&brand=diesel&subcat=men&classcategory_id1=2006434&category_id=10003

 

ストレートより細身のシルエット。

 

股下浅めでもたつく感じもなく、ジャケットやポロシャツとも相性がいい。

 

夏はロールアップしてサンダルとあわせてもいい感じです。

 

テーパード

https://www.diesel.co.jp/products/detail.php?product_id=2004995&brand=diesel&subcat=men&classcategory_id1=2015952&category_id=10003

ストレートとスキニーの間の細さ。

 

年代、体型問わず履きこなせる万能シルエット。

 

股下が浅いのでこちらもスタイリッシュな着こなしが可能です。

 

ブーツカット

DIESEL ONLINE STORE Zatiny 084UH - デニム - MEN/メンズ - DIESEL(ディーゼル)公式オンラインストア
DIESELのブーツカットの中での代表格モデル「ZATINY」。ローライズの股上と腿周りの程良いフィット感、裾口にかけての大きすぎないフレア感が、特有のセクシーさを演出します。ストレッチ素材を採用し穿きやすさも心地よく、ハード過ぎない加工感でコーディネートがしやすいのも特徴です。 - DIESEL/ディーゼル 公式オン...

 

ブーツカットというよりオーバーサイズ。

 

ブーツカットに古臭いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、Tシャツなどシンプルなスタイルと相性がいいんです。

好みのジーンズはありましたか?

 

それでは、いよいよ次でディーゼルのコーディネートを紹介していにます!

 

 

スポンサーリンク

ディーゼルジーンズ別オススメコーデ

DIESELのジーンズの定番モデルごとに、コーディネートを解説していきます。

着こなしの幅が広くて楽しいですよ!

 

ジョグジーンズを使ったコーデ

ちゃーりー(DIESEL ダイバーシティ東京 プラザ)|DIESELのデニムパンツを使ったコーディネート - WEAR
DIESELのデニムパンツ「00S8MK084PE」を使ったちゃーりー(DIESEL ダイバーシティ東京 プラザ)のコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

シンプルに見えますが、ジーンズのダメージ加工とバランスがいい!

 

シンプルコーデって簡単そうに見えて実は難しい。

 

たくさん歩いたり、行動する日は重ね着するのも…という日も動きやすく、かっこよくキマります。

 

キャロットを使ったコーデ

hatanaka(DIESEL 小倉コレット)|DIESELのデニムパンツを使ったコーディネート - WEAR
DIESELのデニムパンツ「MEN'Sジョグジーンズ デニムパンツ レギュラースリムキャロット」を使ったhatanaka(DIESEL 小倉コレット)のコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

ブルーできれいにまとめて清潔感もあり、かっこいいですね!

 

このカラーを楽しめるのもディーゼルならでは。

 

キャロットは「スキニーよりもゆとりがほしい!」という人にオススメ。

 

スキニーを使ったコーデ

https://wear.jp/taketo0909/coordinate/12560311/

ヒゲ、ダメージ加工が素敵です。

 

こんな感じの加工なら、柄があるトップスとあわせてもスマートに見えます。

 

トップスでIラインを作るとスキニーの足長効果がより発揮されますよ!

 

ストレートを使ったコーデ

https://wear.jp/syohei0730/coordinate/12850931/

ディーゼルのストレートはロールアップして活用するのがマスト!

 

カジュアルにもストリート系にも使えるアイテムです。

 

冬場はロールアップしてソックスとデッキシューズのあわせ技で活用するのもいいですよ!

 

テーパードを使ったコーデ

モーシー(DIESEL アミュプラザ鹿児島)|DIESELのスニーカーを使ったコーディネート - WEAR
DIESELのスニーカーを使ったモーシー(DIESEL アミュプラザ鹿児島)のコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

左の方が履いているのがテーパードですね。

 

年代問わず履けるシルエットというのは頷けます。

 

こちらはかっこよく履きこなしていますが、カジュアルにも使えるアイテム!

 

ブラックデニムのほうがコーデに悩まないかも?

 

ブーツカットを使ったコーデ

TAKA(DIESEL なんばパークス)|DIESELのポンチョを使ったコーディネート - WEAR
DIESELのポンチョ「00S49K0JAPJ」を使ったTAKA(DIESEL なんばパークス)のコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

kurio|URBAN RESEARCH Sonny Labelのカーディガンを使ったコーディネート - WEAR
URBAN RESEARCH Sonny Labelのカーディガン「Sonny Label オルテガ柄ソフトショールカーディガン」を使ったkurioのコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

ブーツカットを履いたことがない人もいると思います。

 

この二人のように全然違ったタイプのコーデができるんですよ。

 

意外にも裾を一回ロールアップして履いている人が多かったです。

そちらのほうがくど過ぎない感じで今風かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ディーゼルジーンズのコーディネートについて

ここからは、ディーゼルのコーデを集めてみて個人的なリサーチ結果をお伝えしようと思います!

 

是非コーデの参考にしてください!

 

カジュアルからストリート系、パンクまで演出!

ディーゼルが幅広いデザインと豊富な種類のジーンズを出している、ということもありますがヘビロテしやすいことに驚き。

 

自分は特に好きなスタイルがない、拘りを持たず、気に入ったものを好きに着る!

 

という人はテーパード、ストレートが向いていると思います。

 

深めのインディゴならジーンズの王道を行きつつ、幅広いスタイルに使えますよ。

 

ディーゼルというブランドのイメージを捨てて、是非、試してもらいたいです。

 

スタッフさんはブラックジーンズをチョイス?

ディーゼルスタッフさんのコーデを見ているとブラックデニムを履いている方が多かったです。

 

黒はどんな服にもあいますし、コーデをみていると足長効果が高い。

 

黒はシワが見えにくいのですっきり見えて、スタイルアップ効果が高いんだと思います。

 

これは一本持っておきたい!

 

是非、イメージに囚われず、積極的にDIESELジーンズを楽しんでいきたいですね。

 

Comments

Translate »