G-Star RAWジーンズの日本での評判。ポイントは履き心地?

G-Star RAW
Categories

世界的に有名なブランドでも、周りに履いている人がいなかったり、また実際に手に取る機会がなければ、なかなか買う気にはなりませんよね?

 

また、日本人目線で使えるブランドなのかも気になるところです。

 

実際に日本ではジースターがどのように評価されているのかリサーチしてきました。

 

スポンサーリンク

G-Star RAW ジーンズのここが凄い!生の声!

 

実際ジースターのジーンズ、日本の人々の評判はどうなのか?

 

 

確かにジースターのジーンズは飛び抜けた派手さ、個性はないんですよね。でも品質、デザイン、機能性に対してのこだわりが凄い。

 

飽きがこず、安定感があります。また、ブランドの姿勢が誠実で信頼もできます。

 

 

この方は古着で購入したようですが、バイクが趣味の人に好評なようです。ジーンズだけではなく、アウターも動きやすく、温かい、そしてかっこいいの三拍子が揃っていて人気のようでした。

 

元々エルウッドはバイクライダーの着ている雨風にさらされ、体に馴染んだ衣服からパターンをとったそうなので相性がいいのかもしれませんね。

 

ジースターのジーンズでバイクに乗ると、ブーツ、バイクとのバランスもよく、かっこいいそうです。

 

 

さすが立体裁断。スキニーや色が明るいジーンズを履くと足がムチムチに見えるので遠ざけている人も少なくありません。

 

シワがよらず、体に自然にフィットするということはスタイルアップ効果があるということ。これは嬉しい情報です。

 

 

シルエット、光沢、履き心地に関してとても好評でした。

 

ブランドの品質に対する拘りが強いので、当然なのかもしれませんが、大言壮語じゃないようで安心です。

 

スポンサーリンク

G-Star RAW ジーンズ、ここが残念…!?

 

品質は確かなようですが、欠点はなんなのか…生の声を探してきました。

 

ジースタージーンズの光沢ってとても上品でかっこいい。

店頭で質感の虜になる人も多いと思います。でもこれはちょっと残念…。ホコリって結構目立ちますよね。

 

ホコリが目立つということは冬のアウター、マフラーなどのアイテムとあわせるのは管理が面倒という欠点もあるのかも。

 

色味を変えれば問題ないと思います。ペットを飼っている人は要注意かも。

 

これは予想していました。

海外ブランドではよくあること。しかし、ジースターは体にフィットするモデルがほとんどなので、できれば裾上げはしたくありませんよね。

 

品質に関しての悪評は見つかりませんでした。

 

ただ、細身なので穿く人を選ぶという意見も多かったです。また、他ズにない質感なので、今までジーンズに併せていたトップスはあわなかったというツイートも。

 

一長一短ですね・・・。

 

スポンサーリンク

G-Star RAW ジーンズをリサーチした結果!

 

ジースターの評判を踏まえた上での感想ですが、やはり品質と履き心地は間違いないようです。

 

スキニー、スリムシルエットのジーンズは「きつくて入らない」「頑張って伸ばしてる」という口コミはヒットするのですが、あの細身のシルエットの割に履き心地に対してマイナスな口コミは見かけませんでした。

 

というのも立体裁断とジースターの技術の結晶であるデニムがそのストレスを減らしているのではないかと。

 

スキニーは膝を曲げて伸ばしたときにシワが寄りますよね。あれが足を短く、太くみせる要因のひとつ。

 

しかし、ジースターの立体裁断は膝のところで曲がっているのでそのストレス、コンプレックスを感じずに穿く事ができる上、動きやすいです。

 

機能とデザインの両立は本物と言って問題なし。

 

デザインはカッコいいけど、機能的な部分で諦めないといけない、逆に機能的だけどデザインがちょっと…ということが多いなか、どちらも満足できることは嬉しいこと。

 

一方、やはり日本人の体形には難しいようで、サイズ選びは慎重にならないといけないよう。

 

値段がとてもお手頃ではないということであれば買う前の手間は必然的についてくるものですし、そこまで障害ではないかなあと思います。

 

ジーンズは絶対試着して買う派なもので…。

 

 

 

今回はジースターの評判について調査しました。

 

ブランドは信頼がおけるもの、ただ買う前は慎重に。

 

調べれば調べるほど履いてみたくなりますよ!

 

Comments

Translate »