G-Star RAWでオススメなコーディネートってどんなのだろうか

G-Star RAW
Categories

最近のジーンズコーデは幅広いですよね。

 

でもジースターのジーンズはラグジュアリーにも履きこなせる逸品。

 

他のジーンズとは違った着こなしも出来るのです。

 

今回はそんなジースターにしかできないジーンズコーデをご紹介します。

 

スポンサーリンク

G-Star RAWジーンズの定番モデル

 

まずは、ジースタージーンズの定番モデルを簡単におさらいです。

 

ちなみに定番モデルについて、もし詳しく知りたければこちらの記事が参考になります。

 

G-Star RAWジーンズって知ってる?凄すぎる特徴と定番モデルをご紹介
G-Star RAW(ジースター ロゥ)をというジーンズブランドをご存知ですか? 日本ではそこまでメジャーではないかもしれません。 名前を知っている...

 

 

それでは定番モデルの簡単なおさらいを。

3301シリーズ

3301 Slim Jeans | Medium Aged | G-Star RAW®
明るいブルーで染め上げたソフトタッチのストレッチデニムです。 G-Star 3301 Slim Jeansは、クラシックな5ポケット構造のウェスタンスタイルのジーンズ。無駄をそぎ落とした、デニムの基本とも言えるモデルです。ポケットの角には二色のメタルリベットの補強入り。

 

ジースターのロングセラージーンズ。

 

クラシックな5つポケットとジーンズの主流をおさえながら、ジースターによって洗練されたシンプルなデザイン。

 

無駄を省き、機能性も持ち合わせた優秀なモデルです。

 

色味によって上品にもカジュアルにも活用できる1本。

 

持っておけば万能、大活躍間違いなしのアイテム。

 

5620 G-star Elwood シリーズ

5620 3D Slim Jeans | Medium Aged | G-Star RAW®
ライクラ混紡糸で伸縮性を高めた5回染めインディゴデニムを使用しています。 G-Star Elwoodジーンズは発売時、それまでのデニムの概念をくつがえし、全く新しい考え方を提示しました。今シーズンのこの新作バージョンは、体によくなじむオリジナルの立体構造はそのままに、最新のフィットを取り入れた新しいスタイル。

 

ジースターの3Dモデルの原型にして、ブランドの顏ともいえるジーンズ。

 

立体裁断のパターンを元に作られたこのモデルは機能性はもちろん、足を立体的に美しくみせてくれます。

 

独特の縫製が気になる人もいるようですが、履いてみると継ぎ目同士は主張せず、スタイリングのバランスを邪魔しません。

 

ジースターの技術の結晶、絶対に一度は体感したい!

 

D-Staqシリーズ

D-Staq 3D Slim Jeans | Dark Aged | G-Star RAW®
中厚9.8オンスデニム デニムのワークウェアを現代的な感覚でアレンジしたD-Staqジーンズ。ラギッドなポケットデザインとストリームラインフィットを融合させたデザインが特徴です。力強いディテールが機能性を高めると同時に印象的なルックスも演出。ストレッチデニムを超細身にカットすることで、体の動きに沿う緻密なフィットを実現...

 

元々ワークウエアだったジーンズを現代風にアレンジ。

チノパンのディティールを反映させているため、他のモデルに比べて股下がゆったりしています。

 

膝から下にかけて足にフィットするように作られていて、足長効果は健在。

 

ジースターが気になっているけどスキニーはちょっと…という人にオススメ。

 

revendシリーズ

Revend Skinny Jeans | Dark Aged | G-Star RAW®
優れた伸縮性と復元性を実現しつつソフトな手触りも残したスーパーストレッチデニムです。 スキニーなフィットが魅力のRevend Jeans。バックポケットにはオーセンティックなレザーテープがラフなステッチで縫い付けられています。ポケットの角には二色のメタルリベットの補強入り。

 

元々アメリカの労働者が着用していた簡素なデニムに、ジースターの洗練されたディティールをプラスしてシンプルかつ現代的なスリムジーンズに変身。

 

股上浅めでウエストがフィットするデザインはヒップの形を立体的に美しくみせます。

 

活動的なスタイルと相性がいいジーンズ。

 

 

スポンサーリンク

 G-Star RAW ジーンズのヘビロテコーデ

さて、それではジースターのオススメコーデをご紹介!

 

さすがデニム最先端ブランド、ジーンズの枠を超えたスタイリングが可能。

 

3301シリーズコーデ

 

hiro(ZOZOTOWN)|G-STAR RAWのデニムパンツを使ったコーディネート - WEAR
G-STAR RAWのデニムパンツ「3301 Slim」を使ったhiro(ZOZOTOWN)のコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

 

評判のジースターの黒デニム。

 

ジャケットと質感が違うので、同じ黒でもカッチリしすぎない着こなし。

 

3301シリーズスリムのきれいなシルエットと相性がいい。

といっても万能シルエットなので、シャツとあわせるとまた違った雰囲気に。

 

一本持っておけば抜群の着まわし力を発揮。

 

 

5620シリーズコーデ

ご指定のページが見つかりません - WEAR

 

31インチ着用だそうなので、少しゆったりめに履いているのかも。

体に程よくフィットしていて全身がすっきりみえます。

足元にブラウンを持ってきても相性がいい色味です。

 

スキニーよりもスリムシルエットのほうがボリュームのある靴がバランスよくみえますね。

 

 

D-Staq

https://wear.jp/shohei0402/12997743/

 

膝上に余裕のある感じ、わかりますか?

 

膝下からはフィットするモデルなので、カジュアルな着こなしがあわせやすいですね。

 

スキニーだとシャープすぎる、ストレートだとちょっともたつきが…とコーデに悩んでいた人は必須のモデルです。

 

 

Revend

https://wear.jp/ystmyut23/11584084/

 

普通といったら普通にみえるかもしれませんが、横からのスタイルがスリムに見えるモデルなので、冬場のアウターとあわせるのにオススメしたいです。

 

ストリート系、アウトドア系のファッションとも相性がいい一本。

 

 

スポンサーリンク

G-Star RAWジーンズ、コーディネートで思うところ

 

やはり、きれいめ、カジュアルな着こなしが多いジースター

シルエットが細身なのでそうなるのも頷けます。

 

幅広いコーデに使いたいという人は黒デニムを選ぶと万能に着こなせると思います。

光沢が上品ですし、カジュアルにもスマートなスタイルにも対応してくれます。

 

 

対して明るめの色を履きたいのならスキニーがきれいに履けるように思います。

 

ストレートだと少しヴィンテージ感が出すぎるのが個人的に気になりました。

 

あくまで幅広いコーデで使うなら、という話です。

 

ちょっと年齢がなあ…と悩んでいる人にはRevend シリーズがオススメです。

活動的で一番幅広い年代を受け入れてくれるシルエットだと思います。

 

Tシャツとも相性がいいですし、色味も豊富なので自分の体型、スタイルにもあわせられます。

 

総合的にジースターを見てみると

ジーンズで足をきれいにみせる方法を熟知している…さすがデニム業界の最前線を走っているブランド。

 

一度試着して足長効果を実感してもらいたいです。

Comments

Translate »