EVISU(エヴィス)ジーンズ、特徴が何なのか本気でまとめてみた

エヴィスジーンズ
Categories

日本産のデニムブランドの中でも独自の進化を遂げた「エヴィスジーンズ」。

ペイントやデザインのインパクトだけでなく、独特の裁断に依るところの穿き心地や特有の色落ちを愛してやまないファンが多くいます。

そんなエヴィスジーンズについて、特徴や魅力、そしてオススメできるモデルなんかをまとめてみた。

 

きっとデニム選びの参考になるはず!

 

スポンサーリンク

エヴィスジーンズって

エヴィスジーンズは、世界的に評価を受けている日本産のジーンズの中でも、頭一つ抜きんでたデニムブランドなんです。

エヴィスジーンズは1991年に大阪で山根英彦によって設立。

現在は滋賀県大津市に本社を移転おり、これは設立者の山根英彦が非常に釣りが好きで、琵琶湖畔でいつでも釣りが出来るようにするためだそう。

 

山根英彦氏の自由で柔軟なデザインは多くのファンの心を掴んで放しません。

最大の特徴はヒップポケットにペンキで描かれた通称「カモメマーク」。

エヴィスジーンズのブランド名を知らない方でも一度は見たことあるほど有名になっています。

 

 

スポンサーリンク

エヴィスジーンズの特徴

エヴィスジーンズの最大の特徴はヒップポケットに描かれた通称「カモメマーク」。

通常糸で縫われるヒップポケットのステッチをペンキでペイントしており、設立者の山根氏自らが考案した図案と手法だとか。

カモメマークは、販売を始めた大阪の象徴でもある戎様(えびすさま)に由来しています。

ペイント、刺繍など様々な種類があり、ペイントは一点ごとに手書きで仕上げられます。

そして、エヴィスジーンズのもう一つの魅力は経年変化による「色落ち」。

エヴィスジーンズはコントラストがハッキリした独特の緑がかった色落ちになるので、一目で分かるほど特徴的です。

 

またエヴィスジーンズは自社工場や信頼のおける国内提携工場で縫製を行い、徹底的な品質管理を行っています。

ちなみに、エヴィスジーンズの色落ちについては、こんな意見が見受けられました。

 

スポンサーリンク

エヴィスジーンズのオススメ定番モデル

そんなエヴィスジーンズ、オススメなモデルには次のようなものがあります。

 

□Lot.2001

https://item.rakuten.co.jp/jeans-rock/1188237/?#

 

エヴィスジーンズの中でも最もオーソドックスなシルエット。

山根氏が所持していた太めのリーバイス510を再現したモデルで、エヴィスジーンズと言えばこれ!と胸を張って言える大人気モデル。

全体的にたるみが出てゆったりとルーズな着こなしが楽しめます。

ダボっとしているので、トップスをコンパクトにまとめるとバランス良くコーディネートできます。

 

 

□Lot.2000

https://item.rakuten.co.jp/jeans-rock/1202965/?#PopUp1541941411192363

定番モデルよりもう少し細身のシルエット。

カジュアルだけでなくどのようなスタイリングにも取り入れられるので使い勝手が良くエヴィスジーンズの特徴である太めのシルエットが苦手な方にもおすすめ

シンプルなTシャツやシャツに合わせるだけでコーディネートが完成します。

 

□Lot.2005

《#2005 No.2》 スリムストレートジーンズ (赤耳デニム)-EVISU THE OFFICIAL ONLINE STORE
スリムストレートフィット No.2デニム(防縮加工済デニム)使用 ボタンフライ すっきりとしたスリムなシルエットが特徴です。 RED SELVAGEは青みが鮮やかで滑らかな色落ちが楽しめます。 No.2デニムを使用しておりますので、洗濯後、ウェストで約2.5cm、レングス(丈)で約4cm縮...

 

エヴィスジーンズの中でも最も細いシルエットで裾に向けてテーパードが効いているジッパーフライ

たるみは出ず足のラインをハッキリ見せ、すっきりとしたスリムなシルエットが特徴です。

ジャケットや大きめのニットを合わせて他とは違う着こなしを楽しんでください。

 

 

スポンサーリンク

エヴィスジーンズの色落ち

エヴィスジーンズにはNO.1NO.2があります。

NO.1ジーンズは旧織り機で作られていて、防縮加工がされていません

その為、最初の洗濯で2インチほど縮み、ジーンズに凸凹が出やすくなり、メリハリのある色落ちが楽しめます。 

一方No.2ジーンズは防縮加工されており、最初の洗濯で1インチほど縮む程度で、凸凹がでにくく、メリハリのある色落ちは出にくくなっています。

色落ちを楽しむならNO.1をおすすめしますが、定価が1万円程度高いです。

洗濯前のNO.1ジーンズは糊がついた状態なのではカチカチでビックリすると思いますが、履けば履くほどあなたの身体に馴染んでいきます

品質が良いのでジーンズ本来の役割であるワークウェアとしての機能も充分に果たします。

エヴィスジーンズ特有の緑っぽい色落ちは他ブランドでは出せないのでぜひご自身で体感してもらいたいです。 

 

洗いすぎたエビスジーンズの色落ち
このジーンズは、EVISU(エビス)の2001 No.2 です。 とにかく、よく洗ったジーンズ。 全体の色落ち やはり、かなり薄いブルーです。 ここまで洗いこむ前は、緑がかったブルーでした。 ウエストが絞られて、コシが膨 ...

 

買ったばかりの頃の写真を取っておいて経年変化してどのような歴史を刻むかを記録しておくのも楽しそうです。

履き込むほどに身体に馴染んで感じの良い色落ちになっていきますね!

ちなみに、エヴィスジーンズの色落ちについては、こんな意見が見受けられました。

 

色落ちについての評判

そうそう!

緑がかった色落ち、なんだか歴戦の勇士のような雰囲気じゃありませんか?

 

こちらも、緑がかった色落ちについてレビューされています。

 

Twitterではエヴィスジーンズの履き心地や色落ちを絶賛する声が多くみられました。

エヴィスジーンズ特有の「色落ち」を楽しむため、育てながら履いている方が多いのも特徴ではないでしょうか。

Comments

Translate »